困った!揃いの着物が足りない!なので着物復刻しました。

日光のお祭りでお囃子の女の子達が、各町内みんなお揃いのお着物を着ます。なんとも可愛らしくそして美しいお囃子の音色に大人達はみんなメロメロです。

ですが、その中で衣装の困り事がたまに発生します。

年に1回2日間しか着用しないという事もあり、何十年も同じ着物を使用してるのですが経年劣化での減少や紛失だったり、いつの間にか着物が足りない!!

という事が起きるのですが、もうすでに何十年も前の着物の反物が無いのが現状

でも一人だけみんなと違うのは嫌ですよね。

という事で今回はみんなと同じ(同じ様な)お着物を復刻製造いたしましたよ。

 

まずはこちらが元々のお着物

きもの修復復元

<きもの修復復元きもの>

 

基本のベースが黄色生地であればOKですとは言われたそうですが、
やっぱりみんなと同じ蝶々柄が良いよね!!

という事で蝶々をトレースしてデザインを起こし

彩色し直してと。

 

 

 

でもこれだけですと単なるコピー品になってしまうので何かをちょっと足しましょう!と、
お嬢様と相談の上お花デザインを入れて、ベースの生地はちょうど桜の時期のおまつりですので桜の地模様入りの生地にしました。

 

2ヶ月後、縫製から上がってきまして
早速ご試着を♪

今11歳のお嬢様が成長し14歳まで着られるように少し大きめにお仕立て♪

早くお祭り当時の華やかな着姿を拝見できるのが今から楽しみです。

あ〜20年前この技法があれば、

私も20年前に汚してダメにしてしまった、

大好きなアンティーク着物を捨てずに着物復刻したのになぁ。

と。思う今日この頃です。

 

Follow me!


全国送料無料 宅配レンタルサービス

今なら会員登録で10%OFFクーポンプレゼント中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です